Noritake

MENU

NEWS

ニュース

世界最小クラス!1mm径のスタティックミキサーを開発

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(代表取締役社長:加藤 博、以下 ノリタケ)は、静止型混合器?スタティックミキサー?の微小流量タイプを開発し、11月より販売を開始しました。

概要

スタティックミキサーのエレメント

スタティックミキサーは、左右交互にひねったエレメントをパイプに組み込み、そこを通った液体や気体が混ざる仕組みです。原料タンクに直結したインラインでの連続混合となるため、安全で衛生的に作業でき、現在、化学?食品?水処理など、さまざまな業界で採用されています。
大きいものでは2m以上、小さいものでは3.4mmの口径まで、幅広いラインナップを製造販売してきましたが、この度、新たに1mm径の微小流量タイプの開発に成功しました。

適用用途?分野

近年、医薬や精密化学の分野では連続製造の研究が進んでいますが、高価な原料を扱うこともあって、試作では数ml/min程度の微小な処理能力が求められます。
今回開発したスタティックミキサーは、従来は不可能であった微少流量1mL/minの混合に対応しており、同分野における研究?試作用途での活用を見込んでいます。

特長

①世界最小クラス!! 微小流量に対応したスタティックミキサー

1mm径、2mm径をラインナップ。最小1mL/minの混合に対応。

②低粘度から高粘度まで!! 様々な液体の混合が可能

シンプルな形状ながら高い混合能力を有し、水のような低粘度からポリマーのような高粘度液体まで混合が可能。

③スケールアップが容易

大型と同一形状で、混合効果も同じなので、微小流量タイプの試験データを基に量産化へのスケールアップが容易。

 

付帯設備

混ぜる液体を微小流量で送るポンプと、データ収集に必要な流量計?圧力計を搭載した?送液ユニット?も開発しました。スタティックミキサーと接続することにより、卓上で混合工程を構築できます。データロガーへの出力も備えており、研究開発者のサポートツールとして最適です。

混合工程のイメージ図

関連リンク



本件に関するお問い合わせ先

株式会社ノリタケカンパニーリミテド エンジニアリング事業部 流体マシンテクノ部
TEL:052-561-9872  FAX:052-561-7149 E-Mail:mixing@n.noritake.co.jp

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK