Noritake

MENU

NEWS

ニュース

環境にやさしい焼成用の赤絵具が日本セラミックス協会の第75回「技術賞」を受賞!

株式会社ノリタケカンパニーリミテド(以下、ノリタケ)が開発した環境にやさしい焼成用の赤絵具が日本セラミックス協会の第75回「技術賞」を受賞しました。
日本セラミックス協会の技術賞は、セラミックスの科学?技術に関して製品の開発や工業化などに顕著な業績があったものを毎年表彰しているものです。

受賞製品

環境にやさしい赤絵具を使った食器の写真
環境にやさしい赤絵具を使った食器

環境にやさしい焼成用の赤絵具

概要

鮮やかな赤色は、国旗やキャラクター、企業ロゴなどに多く用いられる色ですが、微妙な違いがイメージを大きく左右するため、色合わせが難しい色でもあります。

特に、陶磁器やタイル、ガラス、琺瑯(ホーロー)などは、高温での焼成が必要なため、こうした色を表現することは難しく、セレン?カドミウムなどが含む絵具を使用するのが一般的でした。

今回受賞した絵具は、金と銀をガラス中に分散させ、局在表面プラズモン共鳴という現象を利用して赤色を発色させました。セレン?カドミウムを含まないものとしては、世界最高レベルの鮮やかさを誇り、それを商品化したことが高く評価されました。

※セレン?カドミウムなどが食器から溶出することはなく、人体に影響はありません。

 

関連リンク



当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK